« ばか2 | Main | 今週中 »

2010.08.23

愛のむきだし再考

と言ったって、初考があるわけじゃないんだけど。笑。

まあ、ふと思い出したんだけどさ。
そういや去年見た時に、仕事場の若い連中に、
「和製「ワイルド・アット・ハート」だな」とか何とか、
テキトーに説明してたら、その若手の中の、
すでに4時間費やしてきてた女の子たちに、
“はぁ?”という顔をされたのだった。暗い過去だった。

愛のむきだし。
あの“奇跡の時”、だっけ?、ボレロが鳴り続けてる間、
までは、何だこれ?感が息も吐かせず畳みかけてきて、
そりゃもう途轍もなく素晴らしいんだよ。
よくは知らないけど、監督の名前ならでは?の題材だし。

でも後半にいくに従って、
それがどんどん萎んでってしまうのが何というか残念。
もったいなくもあっさり自死させる、
あの悪魔の子を演じる若手女優の“熱演”も、残念。
簡単に自壊してしまうようなタマに熱く演出しない方が、
断然良かったと思うのに。

愛の過剰な表現の意味で、
「ワイルド・アット・ハート」なんざを出したんだと思うけど、
要は、素材のヴォリュームと取り合わせとで、
「ヘンだろ、へんだろ」と訴えかけているのか、
フツウの語り口にしようとしながら、
「ヘン」が抑えようもなく滲み出てしまっているのか、
そいつは途轍もなく異なっている。

つまり“はぁ?”という顔は正しかったのだった。傷は深い。

|

« ばか2 | Main | 今週中 »

Cinema」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 愛のむきだし再考:

« ばか2 | Main | 今週中 »