« August 2010 | Main | October 2010 »

2010.09.30

アレから

は明らかに現実から?半歩隔たっている自分を蕭然と見ていたり。

諦めることを知るのが大人なら、
いっぱしに、大人になったのかもしれない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.09.29

カリート的マイウェイ

邦題「カリートの道」。
「ミッション:インポッシブル」よりも前の、
デ・パルマ作品。
ワケあって再見したんだけど、
虚しさを愛するノワール物好きには、
やっぱりたまらない1本じゃないかと。
まぁ、デ・パルマでアル・パチーノなんだけど、
いちおうプエルトリカン・ギャング、笑、
しかも’75年?の話ということで、
音楽も、プエンテやパルミエリ弟、
セリア姉御&パチェーコや、
バレット&アダルベルト・サンチアーゴ等々、
N.Y.サルサがんがんなのも個人的にツボ。
もちろんウイリー&エクトルの黄金コンビも、
「ミ・ゲンテ」「チェ・チェ・コレ」を筆頭に、
はかなくかかりまくる中での、“日々の泡”話。
意識が遠のいていくシメにビリー・プレストン、
「ユー・アー・ソー・ビューティフル」というのも、
結構効きます。笑。
忘れてたけど「スカーフェイス」や、
「アンタッチャブル」の37倍ぐらいはいいんじゃね?

あ、あえて言うまでもなく、
ショーン・ペンの完全にオーヴァードースしかけてる、
ゲス野郎も素敵です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.09.28

U-17女子ワールドカップ 決勝

いろいろ書いてる時間がなかったんで、
まずはそれから先に。
日付がメチャクチャになってるけど。笑。

何はともあれ準優勝おめでとう!
準決勝の時も書いたけど、
男子の旧黄金世代に続く快挙だ!
つうか、優勝争いの相手がアソコだってんで、
著しく興醒めになってしまったことは正直否めないんだけど、
(ドイツだのブラジルだのコケてるし)
この腹立たしさを上の世代で晴らす、
そんな布石の大会になってくれればいいと思います、
と、まとめてみる。笑。
ま、PKでの準優勝は別に負けたわけじゃないんだし、

それにしてもPK戦。
外したのがバディの子ばっかだったのに思わず失笑。
相変わらずPKが弱点なのか…
女子部のO監督もさぞかし頭を抱えたことだろう、笑。
(注:周知の通り、バディは超強豪チームなので、
ふだんはPK戦になるような試合展開がほとんどないんだけど、
主にそのせいでなのか、いざPK戦にまでもつれ込むと、
意外に脆さを見せたりしてた、というか、
ドローPK戦狙いがバディに勝つ唯一の手だったりして。笑。
Yたちも1度だけ、かなり重要な大会で、
見事にその戦術を成功させてPK勝ちしたことがある。笑)

んで、Tち母からはカミさんに、
「駒野の気持ちが今はよくわかる…」という、
切実なメールが入り、すんません、つい爆笑。
さらに、Tちとトレセンで一緒だったNaちゃんからも、
“最初の5人に入ってなくてホッとしてたんだけど、
6番目に出てきてアッチャー”と。
やっぱみんな同じようなことを考えたんだな。笑。

それでも、キックオフ直後のFKで見せた、
ナオコの思い切りのいいシュートは、
何だかとっても懐かしかったし、
(敵の3点目は似たようなシュートが運よく入った)
それ以上にCB2枚を軸に、
バック陣はよく体を張って守ってたし。

惜しむらくは、加藤の目の覚めるようなシュートを、
GKが弾いたのに詰めた京川がふかしてしまったシーン。
あれが決まってたら2点差折り返しでイケてたはずで…
(同日のその後の試合で、洋明の鋭いシュートを、
GKが弾いたのに詰めたイゴールがふかすという、
再現映像のごとき場面をまた目にすることになる…とほほ)

あと、特筆しておきたいのは、
別に決勝だけの話じゃないんだけど、
田中陽子の素晴らしさ。
小柄なのに、体の使い方にムダがないし、
キックも、全身をよくしならせていていい球蹴るし、
何よりプレーがクレバーだし、
ある意味岩渕にも勝る逸材で、ちょっと惚れ込みました。笑。

最後に。世界も絶賛のFWちゃんは、
結構有名なD〇Nちゃんでもあるらしいぞ。笑。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.09.27

有終の零敗

で、青梅から帰って、
1本仕事の映画を見てから、
再び出かけたわけなんだけど、
あんなに雨が降るとは予想外だった。

予想外と言えば、
会場に着いてからも予想外なことが次々と。
ま、それはいつもか。苦笑。
それでも、あの予想外には、
ちょっと驚いたなぁ、さすがに。
何だかんだで、向こうをも、
呆然とさせる事態は避けられたけど。苦笑。
それにしてもここ3試合ほどは、
やっぱり無かったかな。

2010last1

敗因はハッキリしてて、
メンツの流動性とそれゆえのブレとの二層構造。
それは本人もわかってるし、
誰が見てもわかるし。笑。
J13年目のJFKも最後かなりブレてたけど、
そんな風なこと。ブレてしまうとウチは苦しい。
で、結果的に打ち合いにもなったけど、
アレは、2002年ベルギー戦や、
今回カメルーン戦の日本代表と同じで、
あくまで元々の構想にはない形。
そこに選手たちの納得が来ちゃったらね、
それはやっぱ根本的なほにゃららでしょう。
しかも、誰も点を取れなかった。どころか、
ここ3試合でも得点ゼロというのは、大きい。
戻れる所がなくなったってことでもあるんで。
一方、先制点の10番君は(向こうの)、
少なからずアブナイ人だったような。
まぁ気狂い嫌いじゃないんだけど。笑。

2010last2

結局、最終段階のポイントは、
案の定3連戦の初戦だったわけで、
ただ個人的には、そんなところより、
去年負けた下位チームにまた負けた試合と、
眼下の敵を突き放し切れなかった試合の2試合に、
すべてが集約されてたかと。
アレもコレも、問題そのものとしては変わらないし、
もっとも分けの試合については、
審判の精神安定度にも左右されたんだけど。苦笑。

で、最初に予想外云々とは書いたものの、
こと試合に関しては、
予想から1ミリも外に出ない試合が続いて、
また、そういう試合で最後も終わってしまった、
てのが何よりも残念。

主将は怒ってたし、得点王も怒ってたし、
フリーキッカーもああ見えて怒ってた。
そりゃそうだったと思う。

2010last3

社会人1部リーグ最終第13節
東京ベイ 0-4 東京23

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.09.26

本当に今日の試合で引退

だ、ってKが決心したんで、
最後の雄姿?を見るため、
わざわざ青梅まで行った…

んだけれど、昨日に引き続き、
個人的には初めてに近い場所で、
車で家からどんぐらいかかるかの感覚に欠け、
すぐ着くだろうと根拠もなく舐めてしまった、
あんど、道が何でだかべらぼうに混んでた、せいで、
雄姿どころか、試合に間に合えるか?のヤバイ状態になって、
焦った。
途中からは、自分にしてはちょっとムチャしました。苦笑。

結果、どうにか間に合って着いて、
最後見られたのは良かったんだけど、
青梅、すっげー遠いわ!
高速乗りまくってあんなにかかるなんて…
(舐めてたもんでETCカードすら持って出るのを忘れてた。泣)
青梅FCさんとかディエゴさんとか、
いっつもこっちまで出てこさせてご苦労さまだったんすね。
すみません。初めて気がつきました。苦笑。

Kは引退宣言をしてたため、
今日の試合はスタメン左SBで出してもらい、
(そこを見られなきゃ意味なかったんだけど。苦笑)、
シュートも2本打てた模様。
リーグ戦の1試合で、相手にも依ったんだけど、
試合も3-0で快勝でき、
9年間の蹴球生活においても、
心残りのないゲームだったらしい。
長いことよく頑張った。

Lastmatch

昼メシは何十年かぶりにチャンポンを食った。
修学旅行で九州に行って以来かも。笑。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.09.25

土地勘のない東京

東京は広いんで、生まれ育ちが東京であろうと、
もちろん土地勘のない「東京」だって、
山ほどあるわけなんだけれど、
今日ちょっとした用があって車で行ったのが、そんな所。
市部のとある私鉄の駅で、
隣駅は自分でもとりあえず知ってるような、
名の知れた駅なんだけど、
そこから1個目の、とにかくその小さな駅の回りで、
都合3時間ほど時間を潰さなければならず、
ま、そうは言ってもファミレスとかで、
本でも読んでりゃすぐでしょ?なんて軽く考えてて、
駐車してから、駅付近を少し歩いてみたんだけど、
ファミレスどころか店があんまりない!
いや、正確に言うと店はあるんだけど、
場所は空いてるはずなのに、物凄く間口の狭い店しかなく、
まぁ喫茶店とかもあるにはあるんだけど、
人が全然入っていないからムチャクチャ入りにくい。
というか、そこで客ひとりで3時間いるなんて、
息が詰まっちゃうでしょ。
そもそも、人が入ってる店自体、
駅から少し離れた若干大ぶりのもんじゃ屋?しかなく、
もちろんそこじゃあ時間潰しなんかできないんで、
すっかり心細くなりながら、
(土地勘がないから余計、こんな淋しい所には、
もういられない、みたいな暗い気持ちになっている。苦笑)
背に腹は代えられず、ふだんはほとんど入らない、
駅前のマクドナルドに入ろうとしたのだけど、
実際に戻ってみたらそこにも客がいなくて、
いや、客がいないマクドナルドって見たことあるかよと、
思ったけど、さらに入り口をよく見たら、
21時終了になっていて、ほとんど絶句したというか、
そこで完璧に気持ちが落ちてしまった。
もう帰ろうよ。苦笑。

確かに、ターミナル駅(渋谷だの新宿だの)みたいに、
人口密度の高い街はそりゃカンベン、ではあるけれど、
でもやっぱ自分には、ちょっと立て込んでるぐらいの、
下町風情がないと生きてくのは絶対ムリ、とつくづく思った。
(具体的に言うと東京の南か東)
まぁ、そうは言っても、住めば都、
単に土地勘があるかないかの問題で、
人間慣れる生き物だってえのもわかっちゃいるけどねぇ。
(でも例えばアメリカの中南部あたりの生活は絶対ムリ)

いやあ、いい経験でした。

つか、あそこって東京だったの?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.09.24

今日は今日とて

近場サル行。
バシッと点こそ取ったんだけど、
でもイマイチ楽しめなかった。
なぜだろう。
知らない人が多かったから?
んなこたない。

ちょっと遅れざるを得なくて、
1時間も蹴れなかったから、
のような気がするけど?

それよか、
「麻の産地」と、
「浅野さん家」って、
どっちだかわかんなくない?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.09.23

U-17女子ワールドカップ

この話については、
ちょっとゆっくり書こうと思って遅らせたんだけど、
とりあえずは決勝進出の大快挙
素晴らしいです、というか見ていて鳥肌モンだったっす。
横山のブリブリ決勝点も凄かったけど、
1点目、浜田の粘り腰クロスも良かった。
女子的には岩渕の代をしのぐ成果だし、
何たって“FIFA主催の国際大会”で決勝に進むのは、
いわゆる小野伸二たちの代がスペインとやった
あのナイジェリアのワールドユース以来っすよ。
(2001年のコンフェデレーションズカップというのもあったけど)
もちろん女子では初めてだし。

…と、それだけでもめちゃくちゃ驚異なんだけど、
さらにメンバーを一部詳しく書くと…

まず決勝点の久美ちゃん。
強豪・十文字の子なんだけど、
B学院のチームに入れてもらってた中坊時代のYが、
しばしばマッチ・アップしてたらしい。笑。
そう、Yの代なんだよ今や。大笑。
で、彼女の知り合い関係で言えば、
メニーナの智子ちゃん。
彼女はここの近くの区立中から上がった子で、
Yも会うたびに「トモチ、どうしてるー?」の仲だそう。笑。
そして最後に、
(いや、さすがに全員知ってるわけじゃない、笑)
やはりDF、JFAアカデミーのナオちゃん。
実はこの子こそ、

ボランチな少女

の1人、35番のNちゃんだったんすねー!

(関連記事)
●今や感慨深い、ナオちゃん初見の時
ここに書いた「常連の本命」=彼女たちのチームはバディでした。
●そのバディの面々に、
他チームから数人が加えられて(意味不明なことにYも。笑)、
なんちゃって東京代表で出場した淡路島大会
速報1速報2
●そんな東京選抜が初戦負けの衝撃。笑。

●ナオちゃん3年後観測

しかしあれから5年しか経ってないんだけど、
どんな遠くまで来たんだよ…だねぇ。
何か凄すぎて、感慨というより、
ただ言葉を失うだけなのでした。

んで、すっげー月並みながら、苦笑、
日曜の決勝は、
頑張れぃ、コーコーセー!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.09.22

おーそれみよ

山のように楽しめる、
情報量満載踏切なんだけど、
唯一の難は、
踏切が鳴ってないと、
読んでるヒマがねぇってことすかね。

Fumikiri

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.09.21

100以下

このところ血圧の上が、
何回か100以下のことがあって、
まぁ病院とかで計るより、
少し低めに出るのはそうなんだけど、
それでもやっぱり100以下だと、
ギョッとはしたりなんかして。苦笑。

主にあーちすととかれにべーす系の、
ヤクのせいなんだろうけど。苦笑。

ところで、
温泉の旅行パンフレットなどを見ていると、
“湯ったり”という表示が、
決まって出てくるのだけれど、
あれってスタンダードなダジャレなんだろうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.09.20

失態

本来は仕事三昧、笑、のつもりだったんだけど、
時間ができたため、14時からチームMのリーグ戦へ。
今日の相手ははるか格上のチャンピオン・チームで、
それでも何とか勝負に行こうと、
例えばボランチに最若手コンビを据え、その2枚で、
いつも起点となる相手のボランチをつぶす、だの、
3バックに左右のMFが下がり気味にして、
しかもリベロを置く布陣で、前半は焦らせる、だの、
相当綿密に戦略を練って臨んだ。
で、その左のMF、スタメンで出場。

戦略はかなりの部分で奏功、
ボランチつぶしやリベロはハッキリ効いていた。
…んだけど、実は相手の右に、
凄まじい俊足コンビ
(30後~40前ぐらい?のSB&MF)がいて、
自分のサイドが蹂躙される。
結果、前に出るとスピードでチェーンを破られ、
怖がって最終ラインに吸収気味になると、
自分の前から、クロスのみならずシュートも狙われ、
キックの精度がまた相当に高くて、
3本ぶち込まれた。

もちろん自分だけのせいではないにせよ、
自分のサイドから3本。
しかも守り重視で入ってるのに、
最初の失点が10分ぐらいだったのにカッとして、
左SBとの連繋も修正できず(話し合いすらせず)。
後半、攻撃シフトに変えるため、全員交代し、
しかも敵右MFはお役目ご苦労さん交代。
久しぶりに(というかリーグ戦は今季初出場?なんだけど)、
かなり凹んだ、苦笑。
最終的には後半こちらも2点を返しただけに余計に。

まぁ、あとあとゆっくり考えてみるに、
とりあえず蹂躙はしょうがないとして、
1発食らった時点で、味方SBとは、
チェーンを切られないようどうするか話をすべきだったし、
最終ラインに吸収されるのはマズかったし、
全体に左に人を割かせて、場合によっちゃFWも下げて、
スペースを埋める手当を考えなければいけなかったと思う。
とにかく冷静さを欠いてたなあと。

ぐやしぃっすー…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.09.19

おー50とゆー40

11時からチームHの練習試合があるので、
9時半ごろ家を出発。本当は、
今年はちょっと日程遅れ気味Fリーグの公式戦、
のはずだったんだけど、参加チームが足りず中止になり、
それでも、個人的には大好きな川べり人工芝の、
グラウンドがほぼ半日取れてるということで、来られるチーム、
だけで急遽練習試合をすることになったのだった。

正月のアレ以来、とりあえずいくらか復調するまでは、
ということで、今年のチームHは、
おー50に混ぜてもらってんだけど、
とりあえず11時からの試合はおー50どうし。
やはりこのチームでは助っ人のMさんと、
初めてボランチを組んで出て、
パスもドリヴルも割に思い通りのプレイができて、
非常に自己満足できた。ハーフタイムまでは。笑。

いやー。朝のうちは少し曇ってて、
フットボール日和じゃないかと内心喜んでたんだけど、
試合が始まったとたんになぜか炎天下に。苦笑。
それもあってエネルギーが急速に切れた模様。
後半はまったく足が動かず、
アリバイばっかしてるのも何なので、
20分ぐらい経ったところで交代してもらった。自己嫌悪。

試合は0-1で負け。

以降、結局、
次の試合とその次の試合は出ずにたっぷり休んでから、
ゆー40におー50が2、3人混成の試合に出場。
…したけれど、さすがにゆー40のチームは、
走りのスピードからキック力からもう全然違って、
思うようについていけず。
1、2回パス回しに顔を出した以外は、
ピッチをふらふら浮遊してただけでタイム・アップ。

そっちの試合は3-1勝ち。
ほとんど参加してないけど。笑。

年は仕方ないとしても、
どこまで復調できるんだろか。
せめて最後まで走れるようにはしておかないと、
話になんない…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.09.18

とん

とん、といえば城南民はまずはとんき。目黒の。
きゃべつじゃばじゃば出てくる。おかわりもする。
でも今日はカツの話じゃなくて。

家の近くに、カツじゃないけど、
とんを食べられるレストランがある。
いやレストランというのは名前がそうっぽいだけで、
飲み屋というか、食堂かな。
で、宗教じゃないけど、
ちょっとワケあってとん丼がダメなため、
とんしゃぶを食べた。

初めて来た時、4人で4人前頼んだら、
タイヘンな事態になったので、笑、
あれから何年も経ってるけど、
いちおうセーヴして3人前を頼んだら、
ちょうどだった。ごはんはおかわりしてたけど。
さっぽろらーめんで〆たのはおかわらず。
最後に卵で綴じるさっぽろらーめんは、
いんすたんとにもかかわらず興趣がある。

いつもながらにすっかり満足したんだけど、
ただ1点。途中からBGMに長渕剛ばっかり、
かかってたんだけど、何か意味があったのか?
耳閉じてたけど。卵綴じ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.09.17

秋夕焼

秋夕焼
下にー下にと
象行けり

Zou

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.09.16

Everyday should be a holiday

わっかささーん!
って呼んだって、ここを見てるわけもないけど、
エッヴリデー・シュッビア・ホーリデーの、
あろうが死んじゃったよ。
60才。
俺はともかく、
わっかささーんとは年、大して違わないよ。推定だけど。
いや違わないはず。
大枚握ったわっかささーんは生きてんだろうか…

cerebral cancerとかよくわかんない病名だけど、
ノーガンなんて存在しないから、
悪政のノーシュヨーみたいなもんだろうか…

かつてわっかささーんと事務所を共にした少しの間、
ディープな黒人音楽至上主義のわっかささーんは、
ノリさんがサンプルもらってきたマイケル・ジャクソンでさえ、
事務所ではかけさせてくれなかった。苦笑。
ただそんなわっかささーんでも、
唯一かけさせてくれたのがモンセラートのあろうと、
トリニダードのすぱろう。
あろうなんか見にまで行っちゃったよね。
バカコンサートだったけど…
singa happy song!
 
あろう死してそかは残るんだろうか。
てか残ってたのかね!
俺はあの脳天気、嫌いじゃなかったけど。

もう脳天気じゃいられないか…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.09.15

専門店

空気とパンクは、
まかしてくれ!

Bycicle

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.09.14

文明対価

まぁ皆さん1度は経験しててご存じのこととは思うんですが、
今日出かける時に携帯を忘れてしまって家を出てから割と、
早めに気がついたんだけど戻るのがメンドくさくて無くても、
どうにかなるだろうと。そしたらどうにもなんなかった。苦笑。
で仕方ないんでどっかまで届けてもらおうと思ったんだけど、
当たり前ながら連絡を取るのも四苦八苦なんだよね。まず、
電話がないし、駅まで行ってようやく見つかったと思っても、
十円玉がないし、カードなんてもちろん持ってないわけで。
で、どうにか何枚か十円玉作っても落ちるの意外に早くて、
要件が伝えきれない。苦笑。というか、今度かけるための、
相手の携帯の番号すら覚えられないんだよねー。大苦笑。
結局“どうにかなるだろう”は午前中しか持たないで、終了。
わざわざ御足労をかけたんだけど、届けてもらったからって、
その後特別有益に使ったわけでもなくて困ったもんだと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.09.13

お節

今日仕事でおせち関係の、
ページを繰っていたのだけど、
「愛犬おせち」というのを見てのけぞった。

まーここのを見てたわけじゃないんだけど。
例えばこんなの(pdfなんで興味ない人はノークリック)。
ごせんえんかよ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.09.12

もう1つの祭

みたいなもんだったね。言ってみりゃ。苦笑。

例の通り、別の事しながらのうろ覚えメモで、
アレコレ間違いはあるかもしれないけど、
14時02分キック・オフ。

1分。【味方の攻撃(FK)】
2分。【味方の攻撃(FK)】

5分に相手左クロスから正岡前でヘディング合わされ、
8分、右がトラップ一発でかわされてズドン。先制点。
11分。ばつんばつんつながれ、左からシュート。

17分。【味方の攻撃(FK)】

18分、中を突かれたのを坂本何とか防。
22分、CKからヘディング。
27分。1対1をぶちぬかれてPKくさいプレーで止める。
ここで取らなかった主審、実は彼とは試合前、
「ウチ、人数がギリなんすよー」という話をしてたんだけど、苦笑、
別にそれを踏まえたわけではないと思うものの、
いきなり赤をかざすのではない、いいジャッジだった。
しかもそれによって得たFKを相手ミスしてくれたー。助かった?
33分。助かってねえよ。CKを正岡の右すみに決められる。
37分。中央突破され大ピンチ。坂本何とか粘る。
39分。FK、って向こうのだったよな?
44分。バー当てシュート喰らう。

46分。(けんアウト。よしずみイン)

50分。正岡ファイン・セーヴ。
51分。CKを何とかクリア。
56分。右CKに2人も飛び込んできて後半初失点。
62分。CKを5番君に先に頭に当てられる。
63分。またクロスから飛び込まれて0-4。
64分。誰も行けないまま真ん中ぶち抜かれて左すみへ。0-5。
65分。悠々コースを狙われたシュートがサイドネットへ。
67分。主審、今度はもう心置きなくPKの笛。0-6。

69分。(くまアウト、みやけイン)

69分。マサ、ファイン・セーヴ。
~75分。ここらへん敵のシュートアメアラレ
78分。マサ、至近弾をナイス・セーヴ。CKもハジく。

80分。【イゴールのドリヴルから久々CK。跳ね返りをオバ左足】

81分。マサ、相手FW1対1を、ぎりぎりまで見切ってハジく。
82分。オバが中央で奪われたのをマサ、ファイン・セーヴ。

88分。【ウッチー落としてミヤケ左足シュート】

92分。右からのクロスをマサの目の前に入れられ最後の失点。

タイム・アップ。

何たってウチの攻撃は【 】しかないから、そりゃ祭だわな。苦笑。
まぁ屋台骨の主力ばかり欠けて、とか、
まだケガあけどころではない主将を引っ張りださずを得ない、とか、
その他いろいろと理由のハッキリしている負けなので、
(しかしそういう底の時ばかり東芝とは当たって申し訳ないような…)
試合後みんなさばさばはしてたけど。
でも、恐れてたボルケーノはしちゃったなぁ…

Toshiba1002

Toshiba1005

社会人1部リーグ第12節
東京ベイFC 0-7 東芝府中

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.09.11

学祭

個人的には学祭というものを、
経験して育たなかったため、
(中は人数が少なくてそんなもん、どころか、
運動会もなかった。どんな過疎中だ。
高は学校に行ってなくていつの間にか、
終わってた。それは自分が悪い)
正直収まりは良くないんだけど、
Y運営委員長の学祭に行った。

Matsuri

うどんを食って2年の劇を見てから、
1年の展示を見て、
3年の映画を1本だけ見て、
写真を撮って帰った。

今日は同時にKの引退試合?が、
くされ学校であったため、
もちろん運営委員長が、
相手をしてくれるわけもなく、
あいにく一人で回ったのだけれど、
思ったより楽しんだ自分がいたと思う。
経験がないからかも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.09.10

昨日のその後

神さんが屋根で食うため用のアイスを買ってきてたので、
メシの後、再び屋根に昇ってアイスを食った。
12時とか過ぎてんのに、屋根の上がガヤガヤしてて、
結構近所迷惑。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.09.09

屋根より高い

ウチはぼろ家のため、
この夏、屋根を直して、
ペンキを塗り直してもらった、
というかまだその最中。

で、この猛暑の中、
大工さんやらペンキ屋さんやら、
ホント申し訳なかったです、
という感じだったのだけれど、
作業のために家の周りじゅう、
足場が張り巡らされてて、
ついこないだまでは、
そこが一面、ネットで覆われてもいた、
ので暑さ3倍増だった。

今日、日が暮れてから、
その足場を初めて伝い歩いてみた。
といっても、正直、
渡るのに怖いぐらいの所もあって、
全部回れたわけじゃない。
つやつやの屋根にも上ってみた。

足場は今週末には、
足場屋さんによって、
解体されるとのこと。
ドアをテーピングされて、
裏から直接ウチに入れなくなったり、
夜帰ってきて不注意から何回も、
頭をぶつけて火花が跳んだり、
ストレス貯まった時もあったけど、
もう来週には、
無くなってんだなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.09.08

ぼーふーうー

ひらがなで書くと,
↓みたいだけど、

Bfw

おかげさまで、
すかぱーの録画分が、
全部すっ飛んでた。
しかも録り始めは録れてるから、
クライマックスで気がつくという、
おまけつき。苦笑。
ケーブルも通ってるから、
やっぱe2にすべきなのか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.09.07

昨日の仕事は

全部裏目に出た。
そういうこともある。
痛いし頭にも来るけど、
ひとえにタイミングの難だから、
物事がうまく割り振られて来ないのを、
つべこべ言ってもしょうがない。

それはそうと昼下がりに、
nessunoさんと会って話ができたのは良かった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.09.06

多摩川べりの惜敗

Yowa01

まぁ確かに、表見は「惜敗」なんだけど、
結構、瀕死の状態に近かったりして。苦笑。

プランはありだった。
某所から聞いてた向こうの敗北パターンは、
運動量にモノを言わせてのガンガン攻撃→
でも点が決まらない→さらにガンガン→
疲れてくる→バランス崩れてねえか?→失点、
とのことなので、謙太郎はよくガマンした。
ベンチにアベちゃんもいたけど。
あとイゴールの調子は悪くなかった。
後半はずいぶやりにくそうにしてたけど。

Yowa03

水分補給に来た某選手に対しての、
Q「力貯めてんだよね?」
A「そうそう、そうそう、力貯めてる力貯めてる」会話に、
思わず失笑。
まさか最後も力貯めたままじゃなかったよね?

失点シーンは、自分の見てるとこからも、
一瞬コースが開いたのがわかった。
マサはああ言ってたけど、
アレはシュートの精確さをほめるべきじゃないかと。

まぁ目論見違いがあったとすれば、
途中失速しないだけのモチベが敵側にあったってことかな。
さすがは老舗クラブ。
まとまりのある、いいチームだった。
というか、今日の相手の戦いは、賞賛に値すると思う。

Yowa02

少し気になってるのは、
某選手から「つまらない…」との溜息が漏れたとのこと。
男気のある選手だけによけいに。

あと望月選手はラモスに呼ばれたそう。
代表に選ばれたらしばらくいなくなってしまわない?

ケガ人、累積、不一致…
勝負所に来て、ボルケーノしなきゃOKだよん。

社会人1部リーグ第11節
東京ベイFC 0-1 三菱養和サッカークラブ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.09.05

憧れの北千住

この前の聖地行きの日にもちらっと触れたけど、
何と、3年と3カ月ちょっとぶりに、
あの神聖なる天然芝グラウンドに立ちましたー!

Todensenju02
これの写真と背景おんなじでしょ?

Todensenju01

そうっすー。
ベイを初めて見た日に、選手たちがゲームしてたのと同じ、
大川上流べりのあのグラウンドに!

さすがに猛暑のせいで、
いくつかハゲ箇所こそあったものの、
短く刈られたピッチの気持ちよさは前来た時のまんまで、
シバ原理主義者としても、
ただただ夢見心地。

Todensenju04

Todensenju03

いやー、提供が13時~16時半の、
人間蒸発時間帯だったとか、
相手2チームが20代混じりで、
長く正確なキックにより、
ひたすらボコボコにされたとか、
そんなこたあもうどうでもよく…

いつものようにボランチとFWで3本出て、
シュートも3本打たせてもらって、
シロート最高の思い出になりました。
全部正面だったけど。
打ったことに意義が…ない? 笑。

行きにCさん(養和ジュニアの親)車に、
迎え付きで乗せてもらったのも、
チョー楽だった。
前に来た時は、
北千住から歩いたんだよなー…

Todensenju05

シャワーを浴びてから、
帰りはやっぱりCさん車で、
今度は多摩川べりへ。苦笑。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.09.04

引退?

猛暑の駒沢第二にて、
恐らくこれが引退試合になるのでは?と予測された、
KのU15大会2回戦。
相手は強敵青梅苺さん…

だったんだけど、
いざゲームが始まってみると、
引退を1試合でも先に延ばそうという、
チームメイトの頑張りで4-1快勝。
本人は後半ラストに出てきて、
ただプラプラしてただけなんですけど…苦笑。

つことで、次週足立区にて、
今度こそ引退試合?の修徳戦…
なんだけど、
来週は行けない。
さすがに自分の試合と重なって、
なんつー鬼ではないけど、笑、
Y委員長さん主宰のお祭りがそこに。

まぁどうせガチ試合になるのは、
間違いないだろうし、なぁ…

Intai_2

夜は漢パラグアイに感謝し、ゴリラの進化に目を見張る。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.09.03

世話焼き風の老人

が目で合図して自分を部屋から連れ出し、自販機のある談話室に、
誘って缶コーヒーを奢ってくれた。まぁその際自らも言ってたように、
胡散臭さは十分なわけだけれど、こちらも様子がわからないので、
申し訳なさげなフリを装いながら、とりあえずは素直に好意に従う。
そりゃ相手は未知の人物だし、それゆえタダより高い物はないとの、
警報も鳴ってはいるのだけれど、特別断る理由もなく仕方がない。
甘く見積もれば、単なる目下の者に対する権勢欲かもしれないし。
ただ油断禁物は確か。礼儀は欠かすべからずと注意印を付ける。

それでも彼は直接の利害がないのでまだ印程度でいいのだけど、
実は問題は本当の世話人の方@営業。声だけ聞いてる限りでは、
ハキハキ裏表のない善人仕様だったものの、実際に会ってみると、
効率主義的で温かみが伝わらない。こういうタイプの方が厄介かも。
気に染まない動きがあるだけで平気で切ってくるのはこのタイプだ。
(案の定、すぐ後そのことを裏付けるかの意味深な事象が起こった)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.09.02

呟き

ま、あれ以来ずっとそうなんだけどさ。
ここんとこまた、気分がかなりインナーになってる。
自分的にはあまりいい感じではない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.09.01

9月頭に

いや、時期に深い意味はないのだけれど、
K関係の用事でサントリー・ホールへ行った。
全くご存じなかったものの宮関係な方々なども。
下世話な言い方だとギネスにも申請したらしい。
そのハイライトでは耳がうわんうわんしたけど。笑。

Hall

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2010 | Main | October 2010 »