« 憧れのワールドユース航路 | Main | ヘヴンズ ストーリー »

2010.10.12

チェーン

が切れないことは、
見ていてすぐわかるのだけれど、
加えてアグレッシヴでいながらの、
徹底したリスク管理の厳しさに驚かされた。
これほどまでにおかしなムリをしないチームは、
歴代でも最上位ではないだろうか?
交代で入った内田や細貝、
金崎(彼は前だからまぁいいとしても)のプレーが、
スタメンのそれを余計際立ててたような感じすらした。
この守りでもっと切っ先鋭い矢が放てれば、
めちゃくちゃ面白いと思う。

アルヘン戦では本田の守りの効き具合が、
1番鮮烈だったんだけど、今日も印象変わらず。
やっぱ守備なんだなぁ。ポイントは。
特にこの国のチームは、
「自分たちのサッカー」とか言って、
得てして守備がないがしろになるからなぁ。
守備は攻撃なんだよなぁ。
禅問答っぽいけど。

勝敗は、ハンド→PKで勝ったんで、
まぁ許す。笑。所詮親善試合だし。
ただ、こちらの見えない怖さは、
ピッチにいる方がより体感できたはずだと思う。

|

« 憧れのワールドユース航路 | Main | ヘヴンズ ストーリー »

Futbol」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15384/49725136

Listed below are links to weblogs that reference チェーン:

« 憧れのワールドユース航路 | Main | ヘヴンズ ストーリー »