« 憧れのワールドユース航路 | Main | ヘヴンズ ストーリー »

2010.10.12

チェーン

が切れないことは、
見ていてすぐわかるのだけれど、
加えてアグレッシヴでいながらの、
徹底したリスク管理の厳しさに驚かされた。
これほどまでにおかしなムリをしないチームは、
歴代でも最上位ではないだろうか?
交代で入った内田や細貝、
金崎(彼は前だからまぁいいとしても)のプレーが、
スタメンのそれを余計際立ててたような感じすらした。
この守りでもっと切っ先鋭い矢が放てれば、
めちゃくちゃ面白いと思う。

アルヘン戦では本田の守りの効き具合が、
1番鮮烈だったんだけど、今日も印象変わらず。
やっぱ守備なんだなぁ。ポイントは。
特にこの国のチームは、
「自分たちのサッカー」とか言って、
得てして守備がないがしろになるからなぁ。
守備は攻撃なんだよなぁ。
禅問答っぽいけど。

勝敗は、ハンド→PKで勝ったんで、
まぁ許す。笑。所詮親善試合だし。
ただ、こちらの見えない怖さは、
ピッチにいる方がより体感できたはずだと思う。

|

« 憧れのワールドユース航路 | Main | ヘヴンズ ストーリー »

Futbol」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference チェーン:

« 憧れのワールドユース航路 | Main | ヘヴンズ ストーリー »