« 休日 | Main | AFC U-19選手権開幕 »

2010.10.03

夜の果てへの旅

品川まで来て、
結構疲れ果てて寄った旧友宅で、
思いがけず開かれていた食事会に誘ってもらった。

もちろん急に顔を出すことになって、
珍しく心弾んで過ごした時間自体も、
底抜けに楽しかったのだけれど、
それ以上に、
そこに着いた瞬間に、
途轍もなく歓待してもらったことが、
天地が逆さまになるっくらい嬉しかったな。

セリーヌの「夜の果ての旅」の、
フェルディナンのツイート、笑、をもじるなら、

僕の死体は、ほかの奴らほどは冷たくもなく、あさましくもなく、鬱陶しくもないだろう。それほどたくさんのやさしさと夢を、モリーはこのドームでの数時間の間に僕に与えてくれたのだ

何せ体力にヨユーないみたいなんで、苦笑、
ゲストさんたちとともに退去して、
ひとりJRの駅に向かったのだけれど、
ほんとうは、そりゃ帰りたくなかった。

こんどばかりは、苦痛を、真の苦痛を覚えた。みんなに対して、自分に対して、彼女に対して、すべての人間に対して。
僕らが一生通じてさがし求めるものは、たぶんこれなのだ。ただこれだけなのだ。つまり生命の実感を味わうための身を切るような悲しみ。

|

« 休日 | Main | AFC U-19選手権開幕 »

Book」カテゴリの記事

Tokyo」カテゴリの記事

Go ghost」カテゴリの記事

Event」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 夜の果てへの旅:

« 休日 | Main | AFC U-19選手権開幕 »