« 未公開映画を観るTV | Main | 13年ぶり »

2010.12.28

三菱一号館

入口近くに、出迎えの人がやったら多くて、
「いらっしゃいませ~」を、
立て続けに連呼され(←「頭痛が痛い」?)、
ドギマギしちまったよ。苦笑。

ということで、ムーンライダーズならぬ、
ブルーライダーズを見てきた。
独語だとデア・ブラウエライター。青騎士さん。

タイトルでは、
カンディンスキーがメインに謳われてんだけど、
印象的なのはむしろ、
ミューズ、ガブリエル・ミュンターさんの方かも。
マルク、マッケの、表現主義一線引きコンビは、
相変わらずいいなーと思えたし、
ロベール・ドローネーなんかも久しぶりに見た。
懐かしいよー。これでクービンとかクレー等、
周辺まで持ってきてたら言うことないけれど。

ミュンヘンのレンバッハハウス美術館は、
割に行きやすいとこなので、まぁまた。
いや、三菱一号館も行きやすい。
と、思いっ切し付け足してみる。

Nijubashi

|

« 未公開映画を観るTV | Main | 13年ぶり »

Art」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 三菱一号館:

« 未公開映画を観るTV | Main | 13年ぶり »