« 久々の近場サル | Main | プ!の祈り »

2011.02.27

天皇杯への道 2011年版

思い起こせば、
去年は3回勝って(正確には勝ったのは2回か、笑)、
西が丘まで行ったんだよなー。
楽しかったなー。去年。

↑で、終わらそうかと今年の日記は。苦笑。
今日の東京カップ、
今季初登場、即、敗退でした、とさ。
まぁアレコレつつき回してもしょうがないんだけど、
不振のタネは尽きない。苦笑。
思いつくままに。

Cup20111

敗因は、後半から足が止まったこと。
まず学がガクッと落ち、ダジャレかよ。
ま、学が落ちたのには理由があるのだけど、
とにかくそれにつれて中盤が停止。
前線が下がってきて状況悪化。かといって、
そうなると後ろも出るに出られず宙吊り。
そりゃフリーでシュート打てれば入るでしょう。
もっとも逆に言うと、
直接の敗因はそれだけなんだけど。

Cup20113

数少ないプラス点を上げる。
1.榎本。他で書いたんで省略。
ただ、本職でないにも関わらず、
アレだけやってくれるとありがたい。
球離れの早さ、タッチ数の少なさは、
クレバーの証拠。言っても全然できない奴もいれば、
言わなくても察せられる奴もいる。センスは重要。
2.うっちー。人見知りな彼もすっかり慣れて、
今は押しも押されもせぬ主戦力だ。
今日のゴールも素晴らしかったし、もう欠かせないFW。

Cup20114

逆に問題点。順不同。大きいものだけ。
1.ユータの穴埋まらず。
今季一番の鍵。CB。層が…。
今日なんかこのクラスで、
ヘディングがほとんど勝ててなかったような…
いや、今にして思うと、
SB不在の悩みでウツウツしてた去年なんて、
どんなに幸せだったのかと。笑。
2.ミヤケ&モチ。襲来予定果たせず。主将嘆く。
というか、去年の失速の原因は、
そういうところにあったわけだからねぇ。
まぁ予定が果たせない理由もあるから、
社会人はしょうがないんだけど…
3.船頭。多すぎると本番でどうなる?
浅い選手はどの指令で動くか混乱しない?
4.ひそかに愕然としてたんだけど、
忍び寄る高齢化の影…
そりゃ森とかイゴとかはわかってっけど、
芸人とかもさりげに30なんだよなー。
若い若いと思ってきたけど、
今日は特に両翼が調子悪かった…

Cup20112

じじい見に行こうかとも思ってたけど、
駒沢遠かった。気力的に。苦笑。

Cup20115

東京都チャンピオンシップ1次戦準々決勝
東京ベイFC 2-3 FC・フエンテ東久留米

|

« 久々の近場サル | Main | プ!の祈り »

Bay」カテゴリの記事

Futbol」カテゴリの記事

Tokyo」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15384/51004873

Listed below are links to weblogs that reference 天皇杯への道 2011年版:

« 久々の近場サル | Main | プ!の祈り »