« 口の端も乾かぬうちに | Main | とりあえずΚ »

2011.03.17

新・山谷?ブルース

自慢じゃないけど、そもそもが急を要する類の、
重要な仕事をしてるってわけじゃあ全然ないし、
大体、昨日は休刊?の決定も出たはずで、
てっきり、んじゃ今日はやることもないだろう、
と、布団で自発的自宅待機に入っていたのだけれど、
驚いたことに「出てきやがれ」との急な連絡が入り、
体全体嫌々な感じを発散しながらのろのろ現場へ。
しょうがない。
最初に原発に水かけさせられてた人たちとおんなじ、
日雇い労務者だもの。みつお。笑。

現場ではどうも、休刊って決断が、
なぜかなかった話になってるようで、
となりゃ、様子見で進んでいたここ何日かの仕事が、
実は放射能汚染のようにあたりに蓄積していて、
とはいえ、そんな現場に来る人間自体が少なく、
わずかな人間でやれどもやれども終わらない雑務、
急を要するどころか、
直接誰かの役にも立ってるとは思えない体裁仕事なのに。
でもしょうがない。
1日仕事があるだけでもありがたい、
日雇い労務者だもの。みつお。

17時。何でも、あと1時間したら電力をすべて落とされる、
という、政府筋からの情報があったと上の方からデマが飛ばされ、
ただこの時間ならまだ日もあるし、
とっとと仕舞いにして帰ろうぜ、と、
5時から無責任男は思うのだけれど、
あまりの仕事の山に、18時に判断するからそれまでは、
と責任男たちは潔い判断停止、
おいおい、日が暮れちまって停電したらどうすんだよ、
とすっかりやる気が停電するものの、
しょうがない。
いつまでも放射能漏れが知らされなかった人たちと同じ、
日雇い労務者だもの、みつお。

結局21時まで出先にいて、
それでもまだ大層な仕事に殉じる人々を残して、
さっさとトンズラ。ちっとも「一足お先に」とも言えないが。
夕時の大混乱の後とはとても思えない、
ほぼいつも通りに走っている鉄道には、乗る人も少なく、
ならばできるだけ早い帰宅を優先させようと、
こういう時には避ける地下鉄にムリヤリ乗ってみたとたん、
車内で一斉に客の携帯がピーピー鳴り出し、
電車急停止、ってのはホント心臓に良くないので、
勘弁してもらいたい。いくらエリアメールとはいえ。
でもしょうがない。
たとえこんな所で地下に埋もれたって運が悪かっただけ、
日雇い労務者だもの。みつお。苦笑。

|

« 口の端も乾かぬうちに | Main | とりあえずΚ »

Go ghost」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15384/51181737

Listed below are links to weblogs that reference 新・山谷?ブルース:

« 口の端も乾かぬうちに | Main | とりあえずΚ »