« 桜咲 | Main | ヴァーチャル・ランチ »

2011.03.02

帝劇上の琳派

再び酒井抱一生誕250年で出光へ。

まあ申し分のない企画展だったけど、
やっぱ日本のキーツこと(←誰も言ってない)、
鈴木其一は好みなんだなと何度目かの改めて。

特に、絵を他に教える際の、
手本画にしたと目される「雑画巻」(だっけかな?)に、
墨だけでサッと描かれた、
スッポンとか菫とかの絵があったんだけど、
それらの線の凄さといったら…

圧倒的なそいつを見るだけでも、
行った甲斐ありまくりな気分になることうけあい。
キーツ面白すぎ。ジョンの方じゃないよ。

暁斎は其一の次女を妻にしてた、って知らなかったぜ…

Susuki

|

« 桜咲 | Main | ヴァーチャル・ランチ »

Art」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 帝劇上の琳派:

« 桜咲 | Main | ヴァーチャル・ランチ »