« 桜咲 | Main | ヴァーチャル・ランチ »

2011.03.02

帝劇上の琳派

再び酒井抱一生誕250年で出光へ。

まあ申し分のない企画展だったけど、
やっぱ日本のキーツこと(←誰も言ってない)、
鈴木其一は好みなんだなと何度目かの改めて。

特に、絵を他に教える際の、
手本画にしたと目される「雑画巻」(だっけかな?)に、
墨だけでサッと描かれた、
スッポンとか菫とかの絵があったんだけど、
それらの線の凄さといったら…

圧倒的なそいつを見るだけでも、
行った甲斐ありまくりな気分になることうけあい。
キーツ面白すぎ。ジョンの方じゃないよ。

暁斎は其一の次女を妻にしてた、って知らなかったぜ…

Susuki

|

« 桜咲 | Main | ヴァーチャル・ランチ »

Art」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15384/51017254

Listed below are links to weblogs that reference 帝劇上の琳派:

« 桜咲 | Main | ヴァーチャル・ランチ »