« U-17 対ニュージーランド | Main | コッパ 1 »

2011.07.01

姉御

今日のひとっ仕事を終えてから、場所移動、
グラウベル・ローシャ2して、
(遺作とは対照的に、
今日見た’62年のデビュー作は大当たり。
モノクロの画面が躍動し、めちゃくちゃ面白かった。
白と黒、聖と俗、生と死…背反するいろいろなことが、
微妙に入り混じる、こっちの方がブラジウらしい「肖像」。
カンドンブレ儀式の扱いなんかも見事だし、
出演のお姉ちゃんもエロイし、見る価値大。
79分はキツクないし。笑
でも確かに、神への服従を絶対とする某宗教は、
支配者側にとっては都合のいい便利ツールだわな)
その後新婚の人妻と密会して、
家に帰ってから女子のメヒコ戦観戦中。忙しい。苦笑。

追記:女子はいつ見てもいいチームなのが凄い。
悪い時がないね。
もちろん澤姉御のハットトリックは賞賛以外の、
何物でもないのだけれど、
このチームの肝は、阪口(の成長)と岩清水の、
脊髄ラインであることを再認識っす。
特に大野がいいフェイントで決めた点の時の、
岩清水のパスは感動モノだったし、彼女はキレキレで、
前半は最上の試合展開だった。

えらそに書けば、課題は、
“強いパス”がもっとうまくなれば、ってことぐらい?
まぁピッチとの相性もあるけれど、
パスに緩くて取られるのはモッタイない。
あと海堀のキャッチはいいけど、飛び出しか…
思い切りはやまごーの方がいいぞー。頑張れ。
それとマナ。やっぱ遠慮癖?有。
気にせずゴリゴリ行っちゃえー。
というか、
入ってすぐのタッチが一番の好機のこと多いんだぜ。

あ、鮫は今日もいいよいいよー。
鮫はいるだけでいい。笑。
しかしメヒコの3バックは、足元には超自信があるんだな…

|

« U-17 対ニュージーランド | Main | コッパ 1 »

Futbol」カテゴリの記事

So Nota」カテゴリの記事

Cinema」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 姉御:

« U-17 対ニュージーランド | Main | コッパ 1 »