« コッパ 3 | Main | グラウベル・ローシャ3 »

2011.07.07

コッパ 4

昼休みに死んだように眠る、くらいになってるんで、苦笑、
調べも何もしないで見てて思いついたことだけ書くけど、
まず、北京五輪制覇の名監督、PJMフューチャーズの、
ばちすたくんに改めて聞きたいのだけど、
何でラヴェッシが1stチョイスなんすか?苦笑。

いや、ラヴェッシがどうこうと言うよりは、
4-3-3が問題のような。
例えばトップ2枚にして、
テヴェスにイグアインでもかますか、
あるいは、イグアインを中に置き2シャドウにして近づけるか、
とにかく、第1戦が機能しなかったんだから、
いろいろやってみないと。ホンバン中に。
つか、あの布陣じゃクチュ消耗するだけだよ。
ゴール前への詰めが足りなかったのもそれだし。
加えてマスチェラーノ。
CBと中盤じゃタッチ数やプレッシャーが違うから、
不調というより慣れの、
今野問題(今野がポジション上げを固辞したやつ)だったのかも。
実際、CBに下がってからは安定したし。
やらかしそうだったブルディッソも安定したし。笑。

あと、基本、合同の練習が少ないからなんだろうけど、
あるへんの選手はタッチ数が多過ぎ。
メッシはバルサで特赦待遇だからしょうがないけど、
コースが読まれやすい、
味方の足を止めがち、
の2つのディメリットがモロに出ている。
まあ組織練習してなくて元が上手けりゃ必至の道なんだけどさ。

てことで、よく負けなかったべーというのが正直なところでしょ?
ったって、コスタリカに勝ちゃいいわけだから、
別にだから何?って感じだろうけどさ。本来なら。
とても本来じゃないんだろうけど。笑。

一方、クンビア軍団はエンジンがかかってきて、
掛け値無しに面白くなっている。
特にヘルタ・ベルリンなアドリアン・ラモス君。
いいよいいよー。
ファルカオもコンディション上がってきてるみたいだし、
ポルトの同僚グアリン、それから右のSBスニガも印象的。
つこってこれで抜け決定。ま、当然だよな。

最後に。
試合中、ボールを見ながら後ずさりしていたカピターノが、
いきなりこけて尻餅つくシーンがあって、
それがこのゲーム一番の見どころっしたー。

こっぱ2011 2巡目 あるへん 0-0 ころんびあ

|

« コッパ 3 | Main | グラウベル・ローシャ3 »

Futbol」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference コッパ 4:

« コッパ 3 | Main | グラウベル・ローシャ3 »