« 自作自演 | Main | 優雅なD練 »

2011.07.15

コッパ 8

チリ 1-0 ペルー

共にグループリーグ突破が決まってるんで、
チリは6人、ペルーは8人メンツ替えという、
南米らしいリアリティのゲーム。笑。
ただし後半も完全に分け狙いで、
攻撃陣を温存したペルーに比べて、
チリはサンチェス、ヴァルディヴィアの、
切り札2枚を投入して勝負に。
ま、そのご褒美が出た感じのチリ勝利でした。
途中、こいつらはまったく…と思わされた、
ラモス、ボーセジュールの両成敗退場つき。苦笑。
今日は今日を生きるのさ!

ウルグアイ 1-0 メヒコ

このスタジアムだけはホント、
どーにかなんないのかねー、なラプラタ競技場開催枠。
…なので、切れてるスアレスやフォルランが、
最後でミスるミスる。苦笑。
つか、それ以上にどーしてこんなへぼスタジアムを、
自国開催の自国に割り当てたのかがやっぱ謎だわ、
あるへんてぃーな奥が深すぎ。
んで、メヒコの方も、
後半からドス・サントス替えられちまいました。
ま、替わったペラルタがよく起点になって、
メヒコ猛攻!の時間帯もできたんだけど、
そこに立ちはだかるGKミチェル!てな展開か。
ちなみにコアテス2枚目イエローもらってましたので、
あるへんとの決戦に出停ですー

パラグアイ 3-3 ヴェネスェーラ

ここまでも気になるベネズエラだったんだけど、
ついに爆発。笑。1-3から、後半30分に、
アランゴ、フェドルのアタッカー陣を入れ、
さらにゴンサレスをマルドナードに代えて強化して、
あのパラグアイから2点取って追いつくという…
それも後半45分の2点目は、
攻撃陣がすべてボールを触って、という、
美しい流れのゴールだったし、
アディショナル48分の同点弾は、
上がってきたGKヴェガ!がヘッドで競って、
ファーに飛んだボールを、
フットサル並みにペロソが頭で押し込むという、
盛り上がり度120%のゲーム展開。
パラグアイ側もヴァルデスやエスティ・ガりビアといった
役者の活躍が堪能できるので、
(得点は全てプレース・キックからだし。笑)、
1stラウンドの中でも5指に入る必見の試合だったかと。

個人的には間違いなく、
今大会のダークホースに昇進したう゛ぇねさんですが、
決勝トーナメント第1戦はチリと、ということで、
他はどうでもこれだけはぜひ見とかなきゃなゲームでしょう。
で、パラはブラジルと。またか。

ぶらじう 4-2 えくあどる

で、そのぶらじうなんですが、
依然暖機運転中。笑。
マイコン1人で勝ったような試合とも。苦笑。
今日のエクアドルみたいな打ち合い上等なチームならいいけど、
ちょっと気の効いた組織的なチームには、
明らかにやられるね。
つうか、もうフレッジ先発でいいんじゃない。?
走らない欧州組は使わないとか。笑。
何というか、ダメだこりゃ、だね。

エクアドルは、俺たちはできる、と思うのが少々遅すぎたかも。
あのセレソンの守備なら、
もっと舐めくさってかかっても良かったぐらい。
そんな中で結構マイペースだった、
フェリペ・カイセド君はグッドでした。

|

« 自作自演 | Main | 優雅なD練 »

Futbol」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference コッパ 8:

« 自作自演 | Main | 優雅なD練 »