« 老犬 | Main | ネパールの »

2011.08.10

対カン流戦

李長鍋の「恐怖の外人球団」とソテジ・ワ・アイドゥル以来、
例の国には何の興味も思い入れもなかった、というより、
カンリューがどーのこーの言ってる奴って、
そこまでしたいことが何もないんだ、
くらいにしか思ってなかったのだけれど、
長友のケガや内田の出来の非道さにも関わらず、
3-0ですか。ふーん。

つか、ま、そんなお遊びな試合はいいとして、
U22だけれど、
まぁらまだん腹ぺこ中のエジプト相手とはいえ、
山田直はやっぱりいい選手だと言わざるを得ない。
あの永井に出した際の一連の動きには舌を巻いたわ。
そのほか最初の失点時には、
「点取られちゃう感じ」と予測的中だったり。笑。

|

« 老犬 | Main | ネパールの »

Futbol」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 対カン流戦:

« 老犬 | Main | ネパールの »