« 今日こそは | Main | 再連絡 »

2012.01.23

ソング・トゥ・ソウル

少し時間ができたので、
先週土曜に録画しといたオーティスの回を見る。

インタビュー出演はスティーヴ・クロッパーに、
メンフィス・ホーンズのウェイン・ジャクソン、
そしてあの事故唯一の生き残り、
バーケイズのベン・コーリーと涙モノの布陣。

スティーヴが、オーティス最後の曲となった、
「ドッグ・オブ・ベイ」を語る。

その語りからオーティスが彼を、
“クロッパー”と呼んでたことがわかったし、
そのクロッパーは、
「These Arms of Mine」と迷いながらも、
「I've Been Loving You Too Long」が、
ベストと思ってるとか、
あ、「ドッグ・オブ・ベイ」の話か、
バックのMGズ+ブッカーT(ピアノ)の録りの話は、
有名だろうけど、
オーティスが普通にツアーから帰ってきてたら、
ステイプル・シンガーズの、
バック・コーラスを入れる予定だった話とか。

いや、それより、
「神様に助けてもらった」と語ったベン・コーリーが、
すぐに俯き、涙をこらえて、
「僕だけが助かってしまった…」と言う悲しさ…

いずれにしても、
このSONG TO SOULは、
いいTV番組だと思いますよ。
次週はピアフらしいけど。

スティーヴじゃないけど、
個人的なオーティスのベストは、
うーん…
「Come to Me」好きだけど、
「Chained and Bound」もいいし、
「That's How Strong My Love Is」も捨てがたいしなぁ…
と言いつつやっぱ、
「I Can't Turn You Loose」か、
「Try a Little Tenderness」で常識的に?
いや迷う。苦笑。

ちなみに、
The Complete Stax-Volt Singlesは、
i-Pod常備薬ですね。
永遠のHitsville USA Motown Singles Collectionに同じ。笑。

それと、オーティスといや、
ジョニー・オーティスも、
あとエッタ・ジェイムスも、
立て続けにきたよねぇ…

|

« 今日こそは | Main | 再連絡 »

Oto」カテゴリの記事

TV」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15384/53815348

Listed below are links to weblogs that reference ソング・トゥ・ソウル:

« 今日こそは | Main | 再連絡 »