« 今日こそは | Main | 再連絡 »

2012.01.23

ソング・トゥ・ソウル

少し時間ができたので、
先週土曜に録画しといたオーティスの回を見る。

インタビュー出演はスティーヴ・クロッパーに、
メンフィス・ホーンズのウェイン・ジャクソン、
そしてあの事故唯一の生き残り、
バーケイズのベン・コーリーと涙モノの布陣。

スティーヴが、オーティス最後の曲となった、
「ドッグ・オブ・ベイ」を語る。

その語りからオーティスが彼を、
“クロッパー”と呼んでたことがわかったし、
そのクロッパーは、
「These Arms of Mine」と迷いながらも、
「I've Been Loving You Too Long」が、
ベストと思ってるとか、
あ、「ドッグ・オブ・ベイ」の話か、
バックのMGズ+ブッカーT(ピアノ)の録りの話は、
有名だろうけど、
オーティスが普通にツアーから帰ってきてたら、
ステイプル・シンガーズの、
バック・コーラスを入れる予定だった話とか。

いや、それより、
「神様に助けてもらった」と語ったベン・コーリーが、
すぐに俯き、涙をこらえて、
「僕だけが助かってしまった…」と言う悲しさ…

いずれにしても、
このSONG TO SOULは、
いいTV番組だと思いますよ。
次週はピアフらしいけど。

スティーヴじゃないけど、
個人的なオーティスのベストは、
うーん…
「Come to Me」好きだけど、
「Chained and Bound」もいいし、
「That's How Strong My Love Is」も捨てがたいしなぁ…
と言いつつやっぱ、
「I Can't Turn You Loose」か、
「Try a Little Tenderness」で常識的に?
いや迷う。苦笑。

ちなみに、
The Complete Stax-Volt Singlesは、
i-Pod常備薬ですね。
永遠のHitsville USA Motown Singles Collectionに同じ。笑。

それと、オーティスといや、
ジョニー・オーティスも、
あとエッタ・ジェイムスも、
立て続けにきたよねぇ…

|

« 今日こそは | Main | 再連絡 »

Oto」カテゴリの記事

TV」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ソング・トゥ・ソウル:

« 今日こそは | Main | 再連絡 »