« 神籤 | Main | 喜び組の乱立 »

2012.01.11

湯島乱舞

昨日の湯島話の続き。

実は飲みに来たことはある。
その中で一番の思い出は事務所の新年会、
じゃないな。正確には当時の事務所の、
スポンサー様だった、FM関連会社の新年会に、
事務所ごと呼ばれたのだった。

当時の事務所は半蔵門にあって、
湯島は別にテリトリーでも何でもなかったのだけど、
親会社となって金を出してくれた社長が、
確かそこの人か何かで、
とにかく湯島に呼び出されたのである。

親会社は媒体が電波なので、
紙媒体+ソフト業界の片隅で、
ささやかにその日暮らししてた自分たちと比べると、
何かにつけハデではあった。
いや、湯島がハデということはないけれど、
飲み会はハデで、
いい加減酔っ払ってからの、
××片手の総取りじゃんけん大会(途中参加可)で、
最後まで勝って、その賞金を手に、次、次と、
4軒目まで行けたのを覚えてる。宵越しの金。

ああいうの貯めときゃ、
その後苦労しなかったのに。笑。

とにかく湯島は、
そんなわけで、あと某怪しい研究所もあったりして、
“異界”のイメージが。笑。

|

« 神籤 | Main | 喜び組の乱立 »

So Nota」カテゴリの記事

Tokyo」カテゴリの記事

Ahorism」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 湯島乱舞:

« 神籤 | Main | 喜び組の乱立 »