« March 2012 | Main | May 2012 »

2012.04.30

狂気の5万歩コース

朝からどよーんとした曇り空で、
少し肌寒いような。
つまり球蹴り日和だ。笑。

ということで、
とある会社チームからのご招待を受けて、
チームMの有志で、3チーム大会に参加しに、
駒沢第一へ。何だ、芝じゃあないのか。笑。

グラウンドに着いてみると、せっかくの連休だってえのに、
有志は思いの外たくさんいて、笑、
んじゃマッタリやれるかな、と思いきや、
さすが連休初日、おもちゃメーカーの接待側チームの方が、
7人しか集まらず、そっちの応援にも駆り出されて、
13~17の4時間、経験者ならわかるだろうけど、
あの硬いくせに変にふわんふわんもしている、
膝やられそうなクレイ・コートで、たっぷり走り回らされた。
苦笑。(自チームではボランチ、助っ人ではCB)

1本。回りを囲まれた時に、
アウトで浮かせて斜め前のFWにつなげた、
重役みたいなパスを出してドヤ顔。
4時間でまそんくらいでしょうか。笑。

んで15時に終わって、そっから実家行。
大掃除で荷物運び。苦笑。

23時ごろ家に帰ってきたら、
今度はKが携帯を落とした?らしいの巻。
もうそこらへんでは半ばヤケクソ気味で、
歩いて探しながら駅まで行き、
一応、交番に届けた。

そんだけ歩くと4万5千歩超え。
さすがに足が痛い。苦笑。
ちなみに携帯はすぐ出てきた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.04.29

無為無作句

昼霞
舌にざらめを
乗せてをり

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.04.28

稀に見る

ホームで、
相手に退場者が2人(も!)出て、
その相手にカウンター食らって、
鉄板で負けるという、
稀に見る最低のゲームを見た。笑。
いや、稀に見るものは何でも面白い。

天気が良く珍しく一人きりでいて、
公園を走って行こうかと考えたものの、
わさわさと人が多くてそんな気にならないまま、
結局すぐに帰ってきてから公園に行って走った。
気持ちがずるけてるのと体がなまってるのと、
あと暑さのせいでぼろぼろ抜かれた。

夜。珍しく近くの店で珍しくペペロンチーノ。
気に入る。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.04.27

リヴァーブ好き

これまでも、4ADといい、ダブといい、
ソル・ホオピイやギャビー・パヒヌイみたいな、
ハワイアンといい、
ロス・インディオス・タバハラスといい、笑、
生来のリヴァーブ音好きなんだけど、
ここ何カ月かのヘヴィ・ローテーションは、
ベンベヤ・ジャズ・ナシオナル。
リヴァービィ(←今作った言葉)満点なサウンドに、
心安らぎます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.04.26

16時に

飯田橋でおっぽり出されたから、
ヴェローチェに入って、
今日初めて話をしたYさんと、
話をした。
新顔の美女が、
俗なキャラクターだった、
話をした。
1時間も意味のない、
話をした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.04.25

父親からのメール

ってのは、どうしてああも意図不明瞭なのだろうか? 苦笑。

それはそうと、今日はかなり貴重な情報を得られた。
そういう意味では貴重な日だったかも。

貴重、といえばこないだ、
車で珍しく近くを走ってたので、
小平に寄ってみた。
あそこに行ったのは、佐川東京が、
練習試合をしに行ったのについてった時以来だろうか?
ずいぶん昔だけど。笑。

絶不調の横浜がなぜかいて練習試合をしてた。
かのうけんたとか絶好調だったが使わないのか? 笑。

003

002

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.04.24

類推の山

Mount_analogue

「ノスフェラトゥ」が出たんで、
書くの忘れてたの思い出したけど、
ジョン・ゾーンの1月末に出た前作、
「類推の山」。
40分弱のナンバーを最近よく、
iPod聴きしている。

元はルネ・ドーマルの小説で、
実はその「反-天空」の詩人、
ドーマルの主宰していたグループ、
「ルグランジュウ」にイカれてた若き時分があり、
「大いなる賭け」誌も持ってたりして、

Le_grand_jeu

「類推の山」と聞くと、
思わず血が騒ぐのだけど、笑、
いやージョン先生、そっちきましたか。
さすがお目が高い。
(ちなみにホドロフスキーの「ホーリーマウンテ」が、
類推の山っすよ)

ジョン先生、5月末だしの次作は、
テンプル騎士団だそうで、
(「Templarsnin Sacred Blood」)
いやま、期待してるというか、困ったもんだというか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.04.23

2010年8月29日

の警視庁戦以降、
トップ・チームはようやく2度目の勝ちを得たらしい。
らしい、ってのは現場にいなかったわけで、
昨年8月8日の1勝目の時も不在だったため、
勝ちを見てない記録は1年8カ月でまだ続行中。
1年8カ月ってスゴいよね。
普通ならとっくに何か見切っていいレヴェル。笑。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.04.22

続続々開幕

先週書いた通り、
チームHのO50リーグ開幕。
こっちが本チャン。笑。
いつもの人工か天然かの芝ではなく、
ぐだぐだのクレー・グラウンドの方だったけど、
参加者多数。良かったっす。笑。
前半ボランチで出。
かなりパスで押し込まれたものの、
1本自分のギリギリかわしパスがFWに渡って、
典型的カウンターの絶好機があった。
自分も上がって、パスさえ戻ってくれば…だったんだけど、
FWがそのまま打ってGKに阻まれ逸機。
FW氏が言うには真ん中にいるのでなく、もっと、
開いてくれれば(パスが出せたのに)…との言だったが、
実は大外にはもうひとり、
信頼できるMFが上がってきてたのだよ。
ま、それ以上にFW氏はストライカー(性格)だから、
ほぼ100%打つと思ったし。笑。

交代した後半も、
相手は押しこむものの最後のツメが甘く、
となりゃ流れは来るとハッパをかけてた終了際に、
絶好機がきて大騒ぎ。笑。
左からのクロスを右のMFがあと一歩のところで追いつけず、
昨年の対戦と同じスコアレスドローで終わった。
ま、こっちにしてみれば、
勝ち点1をうまく拾えた試合じゃなかったかと。笑。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.04.21

近場サル復活?

昨夜はそういや、
1年半ぶり?くらいに、
集合のお達しがきて、
YKの通った小学校の体育館へ。
たぶん20代の若い子たちも交えてサル。
仕事の都合で遅れて行ったので、
その若い子たちのチームに入れてもらった。
楽だった。笑。

サル自体久しぶりだったし、
ま、わかってもいるのだけれど、
やっぱり広場の玉蹴りとはぜんぜん違う、と改めて。
サルに慣れてると覚しき、
他のオヤジたちのキレや動きがけっこう凄くて、
ちょっと情けなかった。自分が。苦笑。
もちろん若い子たちは論外だけどさ。
「最も高い塔の歌」を口ずさむところか。

夜のJ。
仙台のサッカーを見ていると、
何かどっかでみたことある感じがひしひしと。
試合そっちのけで考えていて結論は、
そうだ。
部活サッカーだ。
だから既視感がハンパないんだ、と。笑。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.04.20

祝・4度目くらいの来日記念

新代田FEVERで熱い2日間。

ちなみにユナイテッドには何の思い入れもないけど、
(まぁスティーヴ・コッペルだの、
レイ・ウィルキンスだの懐かしさはあるけど。
あとあれだ。イングランド史上屈指のキャプテン、
ブライアン・ロブソンか)
ベストはやっぱ年代的にね。
今のガキどもにとってのロナウドみたいなもんで。笑。

さらにちなみに、
ウェディング・プレゼントとの馴れ初めも、
もちろんベストのジャケ写だった。笑。
んで、この曲「Dan Dare」は、
バンドマン時代のリング登場曲。
この曲がスタジアムで鳴ったらたぶん泣く。笑。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.04.19

またまた何か月ぶり

くらい、2か月ぶりくらい?に、
地獄の門を開く、ってルチオ・フルチか。

と書いときながら何だけど、
この2、3週間でべらぼうに状況が変わってて、
今やちっとも“地獄の門”じゃなくなってたり。苦笑。
むしろ地獄が良いところ、とすら見えてることも。ホントか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.04.18

リチャード・レスターの

ハード・デイズ・ナイトの映画で、
リンゴが変装して街へ脱出するシーン、
あのまったりシーンが、
初めて見た中坊の時から一番印象的で、
裏に流れてたBGMアレンジ(「イフ・アイ・フェル」?)なんざ、
いまだにそういうシチュエーションでは、
鮮明に頭ん中で鳴ったりする。笑。

つうか、我ながら、
根っからのサボりたい病?なんだなーと。苦笑。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.04.17

生中国戦

平日のあそこは遠すぎ。苦笑。

023

まぁそれでも2度目のACLは、
初回以上に楽しめたような。

くさたみくんが、
あまりにナメ過ぎで笑う。

027

味の素でない“東京”スタジアムは、
広告の看板とか出しちゃいけなくて、
えみれーつしてた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.04.16

完全アウェー

久しぶりにそんな雰囲気の中で仕事。

まぁ、回りみんな敵、みたいな状況は、
中学生時代からけっこう慣れてるんで、
別にどうとも思わないけど。笑。

昼間、土日の新聞を見てたら、
仙台の手倉森が、
(雨なので)自分たちのサッカーができなくてもいいと、
指示を出してた話が載ってた。
ま、それだよね。
本来、指示さえ不要なはずだしね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.04.15

続々開幕

チームHが所属している蹴球処F市リーグの、
O-40が本日開幕。
自分のニクタイ的には、来週開幕する、
もひとつ上のカテゴリーだけでいいと思ってんだけど、苦笑、
とりあえずこのところ雨が多くて、
全然蹴れてない試合勘のためにと、
いちおう顔を出してきた。
後半から右MFで出場。
ファースト・タッチを始め、最初のうちは、
とても調子がよかった…

20分くらいでバテて交代させられた。苦笑。

試合は、去年0-5で負けたチームに、
2-0完勝! 素晴らしい滑り出し。
相手は人数がギリギリだったというのもあって、
最後完全に足が止まってた。
ああ、それなのに。

いや、走り込みしないと真剣にヤバい。
…と、最近反省のフリをするだけの、
口だけバンチョーだったので、
今日は帰宅してまだ陽が高かったのもあって、
公園まで行って走ってきた、ヨタヨタながら。苦笑。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.04.14

いばら“ぎ”チームのさぽーたー

個人的にジーコはいまだに、
とても彼について何かを語れるような存在ではないのだが、
逆にそれだけに、
かのチームのにわかさぽーたーというのが、
ホント、へどが出るほど嫌いである。
(もちろん地元がそこ、という人たちは除く)
いや、逆ににわかではなく、
古い“サッカー”ファンを自称する人も少なからずいるのだが、
どんなに尊敬に足る仕事をしている人でも、
その輝かしい業績をすべて台無しにしてしまう、
それくらい、かのチームのさぽーたーというのは、
決定的な汚点とすら言ってもいい。
(例えば著名な某映画評論家さん、アンタのことだよ。笑)

まぁ単に、嫌いだから嫌いなだけで、
別に「地べたを知らずイイとこ取りだけしてきて、
フットボール語ってるつもりになってるミーハーさん?」とか、
思ってるわけじゃないんですけどね。笑。

ということで、今日のバカ試合ですが、
監督のインタビューを読む限りでは、
べつだんズレてるところもなく、
だったらいいんじゃないでしょうか、と。
つうか、そもそも今日の“戦犯”は、
重役出勤さえさせられなかった加持さんですから。笑。

あとねぇ。
「自分たちのサッカーを…」とかいう眠い決まり文句は、
もういらないんで。
そんな大それたこと言えるのは、
今はバルセロナくらいでしょ?
ま、もちろん煙幕で言ってるだけだろうけど、
あんまり唱え過ぎると、
頭勝負できない選手とかには害毒にもなりますから。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.04.13

しばらくぶりに

ここに来たけど、
たぶん今日が見納めだと思う。

019

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.04.12

昔話

月曜は帰った後が忙しくて、
書けなかったんだけど、
最近母親が、
これまでに聞いたことなかったような(意外な)、
昔話を次々するんで、
ちょっくら忘れないよう覚書。

1.ガキの頃、頌栄の裏手にあった、
猿町の社宅(親父の会社が借り上げていた)に、
住んでたんだけど、
その社宅は部課長社宅だったとのこと。
親父は平社員だったんだけど。笑。

2.いや、タネを明かせば4世帯だけ平社員で、
くじ引きで当てたんだと。笑。
ということで親父は毎朝、偉そうに、
歩いて北品川の会社へ通ってたんだそう。
のんきな時代だよなぁ…

3.ガキの頃の自分は、都電が大好きで、
母親は何かとすぐ都電に乗せて銀座に出ては、
デパートの屋上とかで過ごしてたらしい。
ガキは機嫌よくしてるしお金もかかんないし。笑。
ちなみに都電は五反田から出て、
たぶん魚籃坂→古川橋→芝経由で、
京浜国道に出てたという記憶が…笑。
いや、ホントは五反田からの上り坂を、
えっちらおっちら登ってくる電車の姿を、
かすかに覚えてる程度だけど。

4.あと自分が好きで、
よく(勝手に)行ってたのは、
もちろん頌栄の校庭。笑。
学生のお姉さん方には、
相当お世話になってたそうで、
母親が言うには、小学校前のあの時期が、
人生一番のモテ期だったらしい。苦笑。
くっそー!

5.母親が言うには最近(っていつだ?)、
そこらへんを訪ねた折に、
馴染みだった米屋の、当時若奥さんだった、
おかみさんに再会したとのこと。
ちょっと眉唾気味な話なんだけど。

追:都電は後でウィキペディアで調べたら、
第4系統ってやつだね。
五反田線は67年12月10日の、
第一次撤去で無くなってる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.04.11

再びトラブル

なぜだかわかんないんだけど、
自分が仕事をしてる回りで、
自分にはあんまり関係のない、
人間関係のトラブルが勃発することが多く、
かなり偶然ぶち当たってるらしいんだけど、
けっこう面白い。笑。

今日はとある女性がいきなり、
男性2人組に「うるさい」と言い始め、
それで済んだのかと思いきや、
ずいぶん時間が経ってからの帰りがけに、
責任者に言いつけたらしく、
その彼が飛んできて、
また細かく事情聴取したりしてバタバタ。

ま、怒られた方の言い分は、
自分が聞いといた。笑。

こないだは、別の場所だったけど、
男同士、突然大声での怒鳴り合いが始まった時にも、
すぐ横にいたし。
持ってるよおいら。笑。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.04.10

ふと思い立って

11時半ごろ、
近くの大きな公園に、
夜桜を見に行った。

006_3

012

追:翌日暴風雨のため、
確かに今年最後の機会ではあった。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.04.09

年寄り

チェックに出先から品川行。
京浜デパート(今はどうも他に、
呼び方があるみたいなんだけど、
京浜デパートは京浜デパート)の地下で、
中華系の惣菜を買って、
一緒に夕飯を食う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.04.08

連荘

009

駒沢で、スフィーダの、
チャレンジ・リーグ第1節を見てから、
渋谷から電車で20分の方の等々力まで、
コズミック・サイクリングした。
ラララ~ラナウェイホーム♪

016

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.04.07

恒例行事と飛び入りと

006

恒例、多摩川台、古墳傍での花見。
例年よりあったかかったせいか、
トイレに大行列ができてるほどの混雑で、
ビックリした…ものの、
今年は割と一瞬しかそこにいなくて、、
夕方、スタジオへタクで移動した皆さんを、
見送った後、ひとり馬場での懇談会へ。初。笑。
初、なので当然誰も知る人のない、
完全アウェイ状態だったんだけど、
そういうの別に苦手ではない、というか、
むしろ得意だったりするんで、
なんだかんだ誘われるがまま二次会までいて、
深夜帰宅。今日は何の飲み会だったっけ?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.04.06

Y式

忘れてたけど、
Yの式が例の大嵐の日にあって、
もちろんそんなもん行きやしないんだけど、
写メをもらいやがった。

001_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.04.05

後ろ両手に花の幸せな半日

タイトルは覚書には全然関係なく、笑。
女子のブラジウ戦。
今日は宮間と永里。
宮間が走りこんで決めた2点目が良かった。
アレはホマレ姐さんの動きだったよ。
永里の体の強さも素晴らしい。
姐さんが切り札になればいい、くらいの、
チームになってきていると思う。
あとは大谷の跡を継ぐ若手のFWかな。
ブラジウの守りは雑だったけど、
鮫のアレも大いに話題を集めたんじゃないかと。笑。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.04.04

ステマ

ノーベル製菓という会社があって、そこの、
すっぱい系の飴が自分のブームである、といきなり。
特に好きなのは、今のラインナップだと、
濃厚みかん、濃厚ゆず、
濃厚すもも、
(↑実は最近見なくなっちゃったんだよなー、涙目)
そして、すっぱいつぶつぶ入り、
その名も「すっぱロップ」などで、
このすっぱい系のおいしさでは、
他の追随をまったく許さないのだった、といきなり。

ただ、個人的にひょいと買えるところが1カ所しかなくて、
そこもしばらく入荷が途絶えていて、
こちらの顔色を青ざめさせていたのだけれど、
この度めでたく再入荷があったようで、
今日、その出先の店で買いだめしといた。
(買いだめっても出先なんで4袋がせいぜい、笑)
それでも、いつまた入荷が止まるか、
こっちは死活問題なので。

Mikan

ま、ネットで買えやいいんだけどね。

ACLは危うくの引き分け。
あれぞ国際試合なホーム・アドヴァンテージ。
あんだけ笛が鳴んなければ、
自分が試合に出てたら削りまくりに出てたな。
で、赤紙もらったりして。ダメじゃん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.04.03

吹けよ風、呼べよ嵐

…ってタイトルは、
すでに1回使ってるような気もするけど。笑。

会社員じゃないので、
仕事が終わるまでは、
風だろうが嵐だろうが帰れるわけもなく、
それでも6時ごろに外に出たら、
雨はまだ降ってたけど風は緩まってた。
30分前に出た相棒は、
ヒドイ目に合ったそうだけど。笑。

もっともこちらも、
ターミナル駅で足止めは食らった。
さっさと振替券もらって、
別のルートで時間差余りなく帰ったけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.04.02

4月タコ

昨日の結果については、
エイプリルフールだったということにして忘れ、
帰ってメシを食ってからは、
公園に球蹴りに行った。

エイプリルフール、ウソつかない。

そういや一昨日もさ、
雨も降ってトラブル続出の1日だったんだけど、
最近そういうのをほとんど気にしないんで、
心はとても晴れやか。笑。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.04.01

盛り上がらない開幕

016

026

031

2部だから、ってことではなくて、
布陣が、ってことでしょうかね。

だってDF、本職いないんだもん。笑。
いくら相手が3部から上がったばっかといっても、
学&伊藤のCBとかってさすがにムリがあリすぎ。
バックは責められないわな。
そりゃ確かに紀由くんは、
元Jならではのプレーを見せてくれたけどね。
本人言ってたけど阿部ちゃんもボロボロだったし。

点の取り合いという、
旧TSSCフットボールから最も遠い、
サッカーをやってるな。
それしかないからしょうがないけどね。
で、打ち負け。
新米親父のイゴールが点を取ったのくらいが、
良かったことか。

いや、むしろ試合内容は、
盛り上がらないのには、
あんまり関係ないんだけどね。苦笑。

東京2部リーグ 第1節 TBFC 2-3 野村総研

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2012 | Main | May 2012 »