Che

2010.03.04

日頃飲んでいる

錠剤が大きな切り替わりを見せたんだけど、
内心少し期待していたような劇的な変化は、
当然のように起こらず、後から考えれば式の、
足の運びをしていくしかないのだろう。きっと。
まぁ真っ当な考えではある。つまんないけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.11.12

おかきのトップモード

おかきにはうるさくて特にコストパフォーマンス、
どこのスーパーに行っても必ずチェックして歩き、
うるさいんだけど、つい1年ほど前まではしばらく、
フジスーパーの数種144円袋にはまっていて、
うち、ちょっと辛めのとサラダ煎を買い置きできれば、
地球の終わりが来ても問題外だったのだけれど、
それももう失われた思い出。入荷がなくなって以来、
フジスーパーには行ってなくて、最近で言うと、
丸正に置いてあるお徳用186円袋がアツイのだった。
ちなみに三平師匠(いっぺーの親父の方)が、
宣伝してた菓子屋のおかきはそんなに安くなくね?
いずれにしても、かつては安いのが、そこらのパン屋、
とかにも置いてあって買い置きすら必要なかったのに、
アメ公資本主義のせいで、たぶん、駆逐され、今も実は、
久助コングロマリットとの戦いじゃないかとにらんでいる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.02.24

私鉄&メトロ秘密主義

例えば~線が動いてない、ってえのを、
ちょっと手前の駅で報じさえすれば、
救われる人は多いんじゃないのかねえ。

それと、振替輸送を散々煽っといて、
舌の根も乾かないうちに、
「では発車します」ってのもねえ。
まあメッタなことも言っちゃいけないんだろうが。

そういうのをたぶん毎日やってるはずだから、
無責任の巣、みたいに見えるかな。
現場はホントはそうじゃないんだろうに。

ただ、地下電車の秘密主義は、
今に始まった話じゃない、そうですけどね。
知ってる知ってる、
実は西武を敷いたのは乗っ取り五島、とかって話でしょ?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.02.10

デビュー

3、4日前からのアレは、
どうやら真正の花粉ショーだったらしい。
まぁ風邪との合わせ技も、
あったのはあったんだろうけど、って、
↑どんな日本語だ?昨夜はメシも食わずに、
早々に寝てしまったため、どうやら風邪の方は、
去った感じがしているのだけれど、ゆえに、
今日は純粋に花粉ショーだけが残り、くしゃみと鼻水、
くしゃみと鼻水の繰り返しで、繰り返しだけで、
貴重な1日が過ぎていった。
ゲームやめられず5、6時間潰すけどよく。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.04.11

人に背後を…その2

今さらのように、内田樹センセイの、
超面白い本を読んでたら、
“観世流シテ方の方に、「能楽師は背中をどういうふうに
意識していますか」という質問をしたことがある”という、
下りが出てきた。
少し昂揚しつつ先を読み進めていったら、
さらに超面白くなってくるじゃないか。
ちょっと長くなるけど引用。

先ほどの能楽師の方は、新幹線の駅で待っているときに必ず壁を背にして立つそうです。足も両足均等に加重しないで、右、左と移しながら、立っている。 「なんで、そんなことをするんですか?」とお訊ねしたら、「誰かに、後ろから突き落とされたりしたら、嫌じゃないか」というお答えでした。 「両足に加重しないのは、すぐに反応できるように。切りつけられたりしたときに、パッと反応できるようにしてるんだ」と。新幹線の駅でいきなり切りつける人なんて、そう多くはいないだろうから、ずいぶん用心深い人だなと思って笑っていたのですが、その後、この方の舞台を見ているときに、ああなるほどと思いました。

そりゃレヴェルは全然違うだろうけどさ、
同じようなタイプの人がいることに、
うわー、ちょっと感動したよ!
I will never walk alone … 笑。

センセイがどう“なるほど”と思ったかについては、
特に興味がある人は、
ぜひ超面白すぎる原典に当たってみて下さい、
「疲れすぎて眠れぬ夜のために」って本の、
“身体の感覚を蘇らせる”って章っすー。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2008.03.18

無粋

今朝通った所に、高層マンションでも建てるのか、
だだっ広い工事現場があって、その周りは、
縦3m、横50cmぐらいの金属の板(1枚)により、
覆われているのだけれど、
そのツヤ消しメタリックな板を、たぶんペンキ屋さんが、
1枚1枚、丁寧に白く塗っているのを、偶然目の当たりにした。
1枚1枚、といっても、口で言うのは簡単だけど、
恐らく200を下らない数はあるだろうと思われ、
それを1枚1枚塗っていくというのは、
少し気が遠くなるというか、工事現場金持ちというか、
こうして雇用は産み出されていくのかと思ったわけなのだけれど、
ツヤ消しメタリックのままじゃ、許してもらえないのだろうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.11.16

で、1週間

の日記、じゃなくて1週間、てタイトルの日記を書いてから
1週間が経って、なおまだ1週間のこと、というか1週間、
てタイトルの歌のことが、気になってるのだけれど、それも、
何より気になるのは、月曜日にお風呂を焚いて、火曜日は、
お風呂に入り、さめちまうじゃねえか!、みたいな歌詞の、
ツッコミどころのことではなくて、テュリャテュリャだあ!、
テュリャテュリャって何だ?、に、思い当たったのだった。
ちなみに個人的には、テュリャテュリャ、じゃなくて、
シュラシュラ、と覚えてた。手裏剣シュッシュ、のようである。
シュリシュララ。事務所の女の子は「まるちゃんに出てくる歌」、
と答えてくれた。それは単純に、ウララーウララーだ。
リンダはロシアとのハーフだったか? というか、テュが、
ウ、だったら、神輿の掛け声っぽいのだけれど、月曜日に、
お風呂を焚いて、火曜日はお風呂に入り、ウリャウリャウリャ、
ウリャウリャ、ウリャリャー、うおー血がたぎってくるぞー。ウリャ、
ウリャウリャウーリャリャー、てめ勝手に入るんじゃねえぞこらー。
それが私の1週間の仕事ですーはらしょー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.26

酒はうまいしネーちゃんは

知り合いの、
よくおむすびを握って奴に持たせてたばあちゃんが、
メイド・カフェってのは、
死んだら行くトコか?、と言ってたらしい。

確かに聞いたのは、
知り合いの口からで、直接じゃないんだけど、
ばあちゃんのことも知ってるんで、
決して奴の“ネタ”ではないと思う。そんなばあちゃんではある。

ちょっと羨ましい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.09.14

今ごろになって

蚊に噛まれることが多く、
ならばと「デジタル蚊取り線香」ソフトを使用してみた。
「このソフトは、血を吸うメスの蚊が、
オスの羽音と間違え嫌うとされる6,000Hz~9,000Hz、
16,000Hz~18,000Hz等の範囲の音を、
ランダムに発生させる事が出来ます」

6,000Hz~9,000Hzに関しては予想外に、
仕事中の人間も嫌う音だということがわかった。
ピーピーピーピー気が散る。笑。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.09.12

いもりとやもりはちがった

Yamori

いもりはかえるの仲間で卵はゼリーにつつまれててウロコはなくてやもりはへびの仲間で卵はカラにつつまれててウロコがあるということを。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

Ahorism | Art | Bay | Blog | Book | Che | Cinema | Doubt | Event | Futbol | Futsal | Go ghost | Goodz | Happenings | Hi | Machine | Net | News | Onion opinion | Oto | Photo | Sack | So Nota | Sports | Tokyo | TV | Word | Work