Work

2012.11.08

1時半すぎから

カタールのTVでU19のUAE戦を見始めてしまったせいか、
午前中はべらぼうに眠い…。

別に、仕事に集中してたってわけじゃあないのに、
今日はいつの間にか珍しいメンバーになってたことに、
全然気がついてなかった。1時間半ほど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.08.17

仕事をするつもり

で、結局4時頃までぐだー。

ネットで調べたら18時閉館を知って、
あわてて遅い昼飯をレトルトのカレーで代替し、
意に反して自転車で出発。

村山知義の宇宙。

ダ・ヴィンチになぞらえてる宣伝文句があったけど、
かたや気質は職人さんなのに比べて、
こなたは自意識にあふれたアーティストさんだから、
随分違うと思う。
マルチとかエネルギッシュなのはわかるけど、
かなり境界線上。
“熱い人”を要求する時代ではあったんだろうな。
演劇の方になると、苦手なので、
とんとわからなくなるというのもある。
個人的に一番いいなと感じたのは、
やっぱり童話の挿絵の時分。
展覧会が彼の本分はグラフィックデザインにありと、
結論づけてたけど、それには賛成。

もっとも、彼を最初に坩堝に落とした、
ベルリン・ダダイストたちの作品がたくさんあって、
全く予想外に、そこらへん、
ラウール・ハウスマンとかゲオルグ・グロッスとか、
クルト・シュヴィッタースのメルツ(!)とかに、
触れられたのは嬉しかった。

家に戻ってからさらに1時間半くらいぐだー、
としたあと、ようやく仕事。苦笑。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.08.16

仕事サボり

朝からぐだー。
…と思ってたら直属の上もサボり。
…と本人からメール。
どんな仕事だ。苦笑。

実は携帯の交換機が届いて、
データの移し替え等で思いの外時間を食われてしまった。
まぁちょっとは予想してたけど。

2時過ぎに家を出て、三菱一号館で、
エドワード・バーン・ジョーンズ。
バーミンガムには行ったことがないため、
予想外に見てない絵が多くて驚いた、
というか、いつだって、
わかってるつもりは危うさへの第一歩だ。
「フローラ」。良かったすよ。
ただ、三菱一号はやたら寒い。
節電なんてへいちゃらのちゃいだ。

大手町行くつもりが道間違えて日比谷まで歩かされた。
まぁちょっとは予想してたけど。

家に帰ると、
エアコンから水持れが判明。
一難去ってまた一難だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.07.12

イレギュラー

海の日が入るため雑誌作りがイレギュラーになって、
今週3度目の一般入り。非常にレア・モード。
顔ぶれ的にはまったく希望が持てないんだけど、
ある程度勝手できるので楽。カレーも食えるし。
ところで一部で再会が期待されていた、
Iさんと一緒になったけど、いつもそうだという話とは違って、
意外にも先に帰られてしまった。
今の状況を今さらながら思い知ることになっただけのような。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.05.10

偶然の顔合わせ

でT嬢と仕事。
見た目の綺麗な憂い顔からは、
想像のつかない取っつきやすさに心和む。
まぁ、別の意味で和んだのもあるけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.04.16

完全アウェー

久しぶりにそんな雰囲気の中で仕事。

まぁ、回りみんな敵、みたいな状況は、
中学生時代からけっこう慣れてるんで、
別にどうとも思わないけど。笑。

昼間、土日の新聞を見てたら、
仙台の手倉森が、
(雨なので)自分たちのサッカーができなくてもいいと、
指示を出してた話が載ってた。
ま、それだよね。
本来、指示さえ不要なはずだしね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.04.13

しばらくぶりに

ここに来たけど、
たぶん今日が見納めだと思う。

019

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.03.28

高瀬舟

もしかしたら明日は、
何もない?、
何もないぞ?、
何もないぞおおお、と、
期待が徐々に徐々に、
高まっている道すがらに、
携帯が鳴って、嫌々、
通話状態にするやいなや、
「明日なんですが…」と、
単刀直入されると、
そこから仕事用のエネルギーが、
再充填されるまでには、
かなりの時間がかかる。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.03.16

御老公参上

助っ人に2人来ていただき、
うち1人が御老公で「あ、あ、あー」と。
いや別にどなたでも構わないんですけどね、
アタフタするのがわかってる日はちょっとやっぱり。
案の定、午後からは集中力が終了なされたみたいで、
1人助っ人体制になると、
涙がいっぱい出ます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.03.15

進む時は進み進まない時は進まない

予期せぬ急展開で相手が捕まり、
インタビューが取れたので、
今月は最悪ハショローとしていた記事を追加した。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

Ahorism | Art | Bay | Blog | Book | Che | Cinema | Doubt | Event | Futbol | Futsal | Go ghost | Goodz | Happenings | Hi | Machine | Net | News | Onion opinion | Oto | Photo | Sack | So Nota | Sports | Tokyo | TV | Word | Work